アイコンの変更方法 初級編(iPhone)

 

アプリを使ってアイコンを変更する

では実際に準備したアプリを使用してアイコンを変えてみましょう。

今回はゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ」を例に説明していきます

1.[+]iconを起動します。

kaisetsu1_R

2.自分だけのオリジナルアイコンを作ろう!」→「カメラロールから選択」と進み、先ほど準備したアイコンにしたい画像を選択します。

kaisetsu2_R  kaisetsu3_R

3.画像が枠にちょうど収まっていることを確認し、「選択」をタップ。デザインのページではそのまま「次へ」を選択してください。

大きな画像の一部分をアイコンにしたい場合は、アイコンとして表示される部分が枠内に収まるように拡大・縮小で調節してください。

kaisetsu4_R  kaisetsu5_R

4.アイコンの下に表示されるアプリ名を入力します。例では「パズドラ」としました。

表示されるアプリ名は自由に決めて問題ありません

次にこのアイコンによって呼び出されるアプリを選択するので、起動先を選択から「アプリ」→「アプリ検索」と進みます。

kaisetsu6_R

5.検索欄に起動したいアプリ名を入力してください。下に候補がでるはずなので該当するものを選択します。

次の画面で「該当したアプリケーション」欄から今回アイコンにしたいアプリを選択して、「URLスキームを使用」と進みます。

今回の例ではパズドラと入力し、「パズドラ」を選択。検索結果から「Puzzle & Doragons」→「URLスキームを使用」としました。

kaisetsu7_R  kaisetsu8_R

6.右上のアイコンをタップし「アイコンをダウンロード」を選択すると、Safariが起動するので画面の指示に従い「ホーム画面に追加」を選びます。

このときアイコン画像の全体像が表示されない場合には、処理が終わるまで少し待つ必要があるようです。

kaisetsu9_R  kaisetsu10_R

7.無事ホーム画面にアイコンが追加されました!

新しくできたアイコンをタップして、アプリが起動されることを確認してください。

kaisetsu11_R

 

※※※注意※※※

今回作成したアイコンはアプリケーションのショートカットのようなもので、アプリ本体のアイコンが直接書き換えられるわけではありません。

なので上の画像のように元のアイコンがそのまま残ります。

これがオリジナルのデータ元ですので絶対に削除しないようにしてください。データが消えてしまいます。

元のアイコンはフォルダを作って移動させるなどして見えないように置いておくとよいでしょう!


スポンサードリンク
 

コメントする



*