画像編集ソフトの紹介

アプリアイコンを作成するためには画像編集用のソフトが必要です。

windowsにもともとついている「ペイント」みたいなものですね。

ただペイントでは機能がいまいちなので、使いにくいです。

有名なものではadobeの「Photoshop」などがありますが、値段が非常に高く初心者が手を出すのは難しいでしょう。

そこで今回ご紹介したいのはこちらのウェブページです!

Photoshopライクなオンライン画像加工ソフト

Pixlr.com」 – http://pixlr.com/editor/

pixlr.com

なんとこちらのサイトにアクセスするだけで、ウェブ上で画像編集ができちゃうのです!!

わざわざソフトをインストールする必要もないので、とりあえず作ってみたい!という方にすごくおすすめです。

Photoshopに似た使い心地なので、上級者の方もちょっとした加工などに使えるかもしれません。

サイトの利用はもちろん無料!登録も必要ないので、このURLにアクセスするだけで誰でも画像の加工が始められます!

使い方を説明してあるサイト

無料で使えるオンライン画像編集サービスを活用しよう!

- http://www.pikka.jp/blog/2012/0425/000083.html

Pixlr チュートリアル

- http://www010.upp.so-net.ne.jp/coconuts/pixlr/pixlr.htm

画像加工を始める

http://pixlr.com/editor/ にアクセスすると下のようなウィンドウが表示されると思います。

新しい画像を作成」を選択して、アイコン作成の練習をしてみましょう!

20140118003652

「新しい画像を作成」を選択すると、画像サイズを決めるウィンドウが現れます。

ここではとりあえず300×300にしました!正方形ならどんな大きさでも大丈夫でしょう!

「透明」の欄にはチェックしておいた方が後々作りやすいです。

名前は変えても変えなくても大丈夫です。

設定が完了したら「OK」をクリックして、編集開始です!

20140118005048

 

よく使いそうなツールの紹介

 

rennn000007

移動ツール:移動ツール

描いた絵全体を移動させるツール。選択ツールと組み合わせて使うと、画像の一部だけを移動させられる。

rennn000005 一列選択ツール:一列選択ツールコピーや切り取り、削除などを行うために、画像の一部もしくは全体を選択するツール。
rennn000009 ブラシツール:ブラシツール好きな線を描くことのできるツール。上部メニューからブラシの形や大きさを選択できる。burashi2
rennn000011 消しゴムツール:消しゴムツールその名の通り消しゴムとして使えるツール。ブラシツールと同様に上部メニューから大きさや形を選択することができる。
塗りつぶしツール  nuritsubushi:塗りつぶしツールクリックした範囲を同じ色で塗りつぶす。
rennn000017  text:タイプツール文字を入力することができる。フォントやサイズ、色などを選択しよう。

 

 

画像の保存

画像の編集が完了したら、最後に保存して終わりです!

左上の「メニュー」から「保存」を選択してください。

最終確認のダイアログが表示されるので、「フォーマット」をPNGに変更してください。

あとは「OK」を選択すれば、お好みの場所に画像を保存することができます!

rennn000023

※※※注意※※※

画像の作成途中でブラウザを閉じたり、更新したりすると、保存していない画像はすべて消えてしまいます!!

時間をかけて作業するときは、こまめに保存するようにしておいた方がよいと思います!

また日をおいて続きから作業したいときには、保存フォーマットを選ぶときに、

PXD(レイヤー化したPixlr画像)を選択して保存するようにしてください。

次回編集する際に「コンピュータから画像を開く」で、続きから編集を行うことが出来ます。

以上でPixlr.comの簡単な使い方説明は終わりです!

次の記事以降で実際の作り方に沿って解説していきますので、わからない方も安心してください。


スポンサードリンク
 

コメントする



*