「iOS Icon Gallery」既存のiOSアプリからお気に入りのアイコンを探そう!

iOS Icon Gallery

20131127025419

 

今回紹介するのは様々なiOSアプリのアイコンだけを集めたサイト「iOS Icon Gallery」です。

こちらのサイトではデザイン性の高いアイコンばかり、なんと約900種類も集めてあります!

どれも美しくて眺めているだけで楽しくなってしまいますね!

 

見て楽しむのも大いに結構ですが、せっかくならこのクオリティの高いアイコンたち、自分のホームにも配置してみたいところです。

そこでこちらのサイトを使って、既存のアプリアイコンをカスタムアイコンとして流用する方法をご紹介したいと思います!

 

既存のアプリアイコンの中には、ほかのアプリのアイコンと入れ替えても違和感なく使えるものが多くあります。

たとえばこちらのアプリ。

20131119181512


Task
By 1Button SARL

 

青を基調としたシンプルなデザインです。iOS7のフラットデザインにもマッチしそうですね!

こちらのアイコンは純正アプリケーションである「リマインダー」に使えそうです。

純正のアイコンも落ち着いた印象でよいですが、アイコンをカラフルにそろえている場合には少し浮いて見えてしまいます。

そんなときにこのアイコンを代わりに使わせてもらってはどうでしょうか?

 

 

アイコンの保存方法

アイコンの画像を保存するためには少しだけコツが必要です。

アプリ自体をダウンロードした後で画像データだけ拝借する方法もありますが、今回はブラウザ上でアイコン画像を保存する方法を紹介したいと思います。

 

お目当てのアイコンが見つかったら、iOS Icon Galleryアイコン個別ページの上部に記載されているアプリ名をクリックし、iTunesのページに移動してください。

20131127035151

ページ左側にアイコンの画像が表示されていますが、今まで通り右クリックしただけでは画像を保存することができません。

そこでページのHTMLソースを覗いて、画像のURLを調べて直接保存する必要があります。

よくわからない人のためになるべくわかりやすく書いていきますので、何を言っているのか!状態の人も心配しないでください。

 

まずページ上のどこでもよいので右クリックをして、メニューから「ソースの表示」を選択してください。

別ウィンドウでHTMLソースが表示されるはずですので、その中から以下の記述を探します。

 

class="lockup product application"

 

Ctrl + F でページ内検索ができますので、上の文字列をそのままコピペすればすぐに見つかると思います。

そのすぐ下<a href…… で始まる行の中に「class=”artwork” src=http://○○○○.jpg“」と書かれた部分があるはずです。

この「http://○○○○.jpg」部分が画像のURLですので、ブラウザのURL欄にコピペしてみてください。

見事アイコン画像が表示されれば成功です!

あとはいつも通り右クリックから、名前を付けて画像を保存するだけです!

 

画像が保存できたらアイコンの変更方法を参考にアイコン画像を変更してみてください。

既存のアプリアイコンはとにかくクオリティ・数ともに非常にバラエティ豊富に存在しますので、根気よく探せばお気に入りのものが必ず見つかると思います。

ホーム画面のアイコンをページや列ごとに統一すると印象がぐっとよくなると思います。

 

※注意※

当たり前ですが公開されているiOSアプリはアイコン画像の配布を意図したものではありません。

アイコン画像も含めて作品の一部ですので著作権の侵害に当たる可能性もあります。

個人的にアイコン画像を保存して使う分には怒られることはないかと思いますが、あくまでも個人の使用に留め、二次配布するなどは控えましょう。




スポンサードリンク
 

2件のコメント

  1. けんた より:

    「jpg」で終わるのがなく「png」をコピペするとうまく出来ません。方法間違ってますか?教えてください。

コメントする



*